socialbar

What's socialbar?

テーマは「芸術」「文化」「歴史」そして「世界」!!

ゆるっと飲みながらプレゼンテーターのお話を聞いて、参加者それぞれがディスカッションをする会です。 そうは言ってもプレゼンテーターは個性際立ったプロフェッショナルな専門家達ばかり。 どのプレゼンテーターの話を聞いていて熱くなるのは間違えない! ありふれた異業種交流会やワークショップでは得られない「知識」と「インスピレーション」をお土産に持って帰れるとってもスペシャルなプレゼンテーションBAR、そ れがsocialbar。 文化・芸術で面白いアイデアがある人や国際社会を意識している人同士で交流すればワクワクするような化学反応が起こるのでは?っと考えています。 そう、このフェイスブックもザッカーバーグが飲みながら作ったサービスですよね!

第三回 socialbar -HAC-

☆★プレゼンテーター ☆★

vol03 武内祐子

武内祐子

・中南米で2年間の通訳ガイドを経験
・現在は日本で中南米専門旅行会社を経営

ボリビア・世界無形文化遺産のお医者さん
今回は現在連載中の中南米滞在記のブログの中から、今年の1月に行ってきたばかりの、ボリビア・世界無形文化遺産のお医者さんについてお話しします。 人が心身共に健康に、幸せに生きて行く秘訣とは…。
とてもシンプルな先人の知恵を、ジブリの世界の様な村の様子と共にお伝えします。

vol03 前田菜々美(Nanami Maeda)

前田菜々美(Nanami Maeda)

・1994年 愛知県生まれ
・2015年 美学校「映像表現の可能性」修了
・東京芸術大学音楽環境創造科在籍
パフォーマンス、プロジェクトベースの表現を中心に活動中。

えそらにおせんたくつうしん
2016年8月下旬から10月上旬にかけて、愛知県豊橋市一色町にて《えそらにおせんたくつうしん》というプロジェクトを行いました。これは私の見知らぬ他者の生活への興味と、生活の中に入り込んだ異物によって発生させられる個人の精神的営みへの興味とから制作されたものです。  昨今のアートプロジェクトでは、継続性が重要視されコミュニティそのものを作ろうとしている動きも多く存在するように、他者との出会いや協働等によって巻き起され得る様々な出来事を包摂するプロセス、そしてその体験が重要視されています。しかし、《えそらにおせんたくつうしん》では他者との出会いやコミュニケーションは発生しません。そのことが、受け手に何をもたらすのでしょうか。ポストという私的空間への小さな隙間から異物を介入させることを繰り返し、その先にある他者の「潜在的非日常」に働きかけそれぞれの物語を創造し始めるきっかけを作る「ケ」に介入し「ケ」に完結するプロジェクトの可能性について考えてみたいと思います。

vol03 Dong Khac Thai (ドンカックターイ)

Dong Khac Thai (ドンカックターイ)

・出身:ホーチミン市
・2011年に来日、IT企業で働いている
・趣味:読書、外国語勉強、旅行、農業活動

ベトナムへの扉
・~・~・~・~・~・~・~・~
ベトナムの文化や日本での活動を紹介してくれます。
タイさんが活動しているグループのイベントを特集しました。
料理を通じて文化交流してきた、ベトナム編 @ ベトアジ (BETOAJI)
・~・~・~・~・~・~・~・~

☆★概要☆★☆

場所

品川 KAIDO books & coffee

日時

2017年3月4日(土) 17:30開場/18:00-20:15

参加費

一般:¥1,000- (+ワンドリンク)
学生:¥500- (+ワンドリンク)
留学生/ワーキングホリデー:無料 (+ワンドリンク)
ベトナム人、ボリビア人:無料 (+ワンドリンク)
※カフェを使っての開催になりますので、ワンドリンクのオーダーは必ずお願いします。

タイムスケジュール

・17:30 開場
・17:50 開始
・18:00 第一部
『ベトナムへの扉』
コミュニケーションタイム
・19:00 第二部
『えそらにおせんたくつうしん』
コミュニケーションタイム
・20:00 第二部
『ボリビア・世界無形文化遺産のお医者さん』
・20:30 終了

詳細・お申込みはフェイスブックイベントページへ!

これまでのプレゼンテーター紹介

これまでのプレゼンテーターを読む



socialbar@KAGU LAB はこちら